トップ 不用品回収業者ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




不用品回収業者ナビ-口コミ検索不用品のチェック > 不用品を探すポイント

不用品を探すポイント

不用品を探すポイントの画像

人の目からは“不用品”に見えても、自分にとっては“必要なもの”であるということはよくあります。

私たちは誰でも自分だけの楽しみや、自分だけの満足感、最も心地よく感じる自分の“流儀”のようなものをもっていて、その聖域に土足で踏み込まれると不快感を覚えるもので、家族同士でも自分の部屋を勝手に片づけられるのは嫌なものですね。

そこで自分にとっての“不用品”を見つけて整理したり処分したりするのは、やはり自分にしかできないということは誰でもわかってはいるのですが、“不用品”と判断を下すための基準があいまいであるために処分する自信がなくなってしまうことがよくあります。

話は変わって、人間の体は血が通わなくなると細胞は4~6時間で壊死し、破壊された細胞からはカリウムなどの毒素が出て体内に回り命を奪う“クラッシュ症候群”が起こると言われていますが、私たちの家の中の“物”も、毎日必ず使う物、1週間に1度は必ず使う物、1ヶ月に1度は必ず使う物、1年に1度は必ず使う物などというように使う目的がはっきりしていないものは“生きていない物”で、風水でも 「 “使わない物”を残しておくと気が滞る」とか、「 “使わない物”は生きていない物で、放っておくと陰気が宿り運を引き下げてしまう」と言われています。

ちなみに“風水”というのは今では多くの日本人が知っている中国古来の知識の1つで、その歴史は4000年にも及ぶと言われさまざまな説がありますが、いずれもその基本は天文学や気象学、地理学、心理学、医学などの多くの分野における統計的な分析が行われていて、“気の流れ”というものをコントロールすることによってより充実した人生を送ることができることを追求した“空間の学問”であり、単なる占いとは一線を画するものと考えられています。

“風水”の信憑性はどうあれ、定期的に不用品を整理したり処分したりすることは私たちにとってプラスの影響を与えることであることは確かでしょう。

そこで、「3年使わなかったものは不用品と判断する」、「いつか必要になることがあるかも知れないという考えは捨てる」、「自分の生活空間には“生きている物”しか置かない」など、自分なりの基準を決めるようにしてみましょう。

目に見えないことの中にこそ大切なものがあるとよく言われるように、私たちが住む世界すなわち心の世界を少し改善するだけで何かが明るい方向に大きく変わりそうですね。

スポンサードリンク

不用品回収業者ナビ-口コミ検索のおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 環境問題-1

人類の活動によってもたらされた環境の変化が原因で、地球上には今さまざまな異変が起こっています。 まず1つ目の“地球温暖化”は、大気中に二酸化炭素などの“温室効果ガス”が増えすぎることによって、太陽から受ける熱を逃がすことができなくなる現象で、この状態が進んで南極などの氷が溶け出すことによって南太平洋には海面が上昇して陸地がなくなり、住民が移住せざるをえない状況になっている島もあるようです。 そしてこのままだと、日本でも砂浜の約7割がなくなってしまうと言われています。 そもそ

不用品回収業者ナビ-口コミ検索について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。