トップ 不用品回収業者ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




不用品回収業者ナビ-口コミ検索不用品の処分方法【その1】 > 環境問題-1

環境問題-1

環境問題-1の画像

人類の活動によってもたらされた環境の変化が原因で、地球上には今さまざまな異変が起こっています。

まず1つ目の“地球温暖化”は、大気中に二酸化炭素などの“温室効果ガス”が増えすぎることによって、太陽から受ける熱を逃がすことができなくなる現象で、この状態が進んで南極などの氷が溶け出すことによって南太平洋には海面が上昇して陸地がなくなり、住民が移住せざるをえない状況になっている島もあるようです。

そしてこのままだと、日本でも砂浜の約7割がなくなってしまうと言われています。

そもそも私たちの住んでいる地球は、“温室効果ガス”が地表からの赤外線をコントロールしてくれていることによって平均気温が15℃という人間の生存に適した温度に保たれるようになっていて、もしこの気体がなかったら地球の平均気温は-18℃であると言われていますので、本来なら“温室効果ガス”は人類にとってはなくてはならない大切な存在なのです。

それが18世紀後半に起こった産業革命以降、先進国では石油・石炭・天然ガスといった“化石燃料”を用いる火力発電によって電気という大きなエネルギーを生み出し続けてきた結果、大気中の二酸化炭素が異常に増えて気候が変化したり、砂漠化が進行したり、洪水や渇水を引き起こしたりと、今度は“温室効果ガス”が人類の存続を危うくしつつあります。

そこで企業では、室内の冷房温度を28℃程度にしても心地よく働けるように“クールビズ”を推進して夏期の電力消費量を減らしたり、マイカー通勤を自粛したりする一方で、一般家庭においても不用品リサイクルの意識を浸透させて、温暖化の原因となっている二酸化炭素を減らす取り組みを行うなど、地球温暖化対策は企業だけでなく国民運動にまで高まってきています。

「個人レベルの取り組みではたとえ人類が徹底させたとしても温暖化防止の効果は微々たるものである」と考える人もいますが、やはり地球を守ることができるのは一人一人の高い意識で、それが一つになった時に生まれる力には想像以上のパワーがあります。

スポンサードリンク

不用品回収業者ナビ-口コミ検索のおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 支援を必要としている国々

では次に、支援を必要としている国々の実情を見てみることにしましょう。 まず1つ目の国、世界的な遺跡"アンコール・ワット"や"アンコール・トム" で有名な"カンボジア"は、9世紀から13世紀までの最盛期にはインドシナ半島全域を支配下においていましたが、その後国力が衰えてタイ、ベトナムの支配下に入っていきました。 19世紀になるとフランスの植民地となり、第二次世界大戦では日本に支配されていたことがあったり、日本が敗戦してからは独立を果たしたもののベトナム戦争の巻き添えを食らった

不用品回収業者ナビ-口コミ検索について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。