トップ 不用品回収業者ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




不用品回収業者ナビ-口コミ検索宮城県 > しあわせ便引越センター

しあわせ便引越センター

しあわせ便引越センター

とっても気楽なお引越ですタイプいろいろ引越ニコニコしあわせ便

24時間☆好きな時間に書ける・送れる☆
無料オンラインお見積りがとっても便利!!
・お電話又はFAXにてお見積り致します
・見積りに便利な「チェック表」もあります
・とっても気軽なお引越しです 
◆きっとお客様にぴったりのタイプがあるはずです◆

しあわせ便引越センター:DATA
住所〒983-0034
宮城県仙台市宮城野区扇町7丁目1-41
電話022-254-2525
FAX022-254-2549
URLhttp://www.shiawase2525.com/
取扱業務不用品回収、運送、引越運送
営業時間など07:00~20:00 年中無休
駐車場100台 駐車料金 無料
アクセス(最寄駅)
○仙石線・中野栄駅徒歩5分
(その他)
FAXは24時間受け付けております
お役立ち情報■フリーデープラン
●日時は当社が指定します。
 中・長距離のお引越しで到着日時を当社にお任せいただくプランです。
 (家財量が1~2t分までが目安)
■建替えパックプラン
●2回分の引越料金がセットになります。
 仮住まいへの引越と保管。新居への引越がセットになったお得なパック料金です。
■早割プラン
●1ヶ月前の早期ご予約で当社通常価格より30%~50%OFF。
 ※ただし3~4月などの繁忙期は除きます。

しあわせ便引越センターの地図

宮城県仙台市宮城野区扇町7丁目1-41 (Sorry, this address cannot be resolved.)

不用品回収業者/しあわせ便引越センターの詳しい情報です!

●「しあわせ便引越センター」は大物家具の梱包から搬出・輸送・搬入・家具配置・ダンボールなどの
 資材サービスまでお客様の引越を全面的にバックアップします。

≪フリータイムハッピータイプ≫
■作業内容 作業開始時間は、当社におまかせ頂くプランです。
 資材サービス+大物家具梱包+搬出+輸送+搬入+大物家具配置
■基本料金
 ◆2t車(2名作業) 15750円~
 ◆2tロング車(3名作業) 26250円~
 ◆3.5t車(3名作業) 36750円~

≪スタンダードタイプ≫
■作業内容
 資材サービス+小物まで梱包+搬出+輸送+搬入+大物家具配置
■基本料金
 ◆2t車(2名作業) 31500円~
 ◆2tロング車(2名作業) 47250円~
 ◆3.5t車(3名作業) 63000円~
※家電製品やタンスはモチロンのこと食器、本、衣類その他の小物等の全ての梱包作業を
お手伝いします。

≪デラックスタイプ≫
■作業内容
 資材サービス+小物まで梱包+搬出+輸送+搬入+大物家具配置+小物解梱
■基本料金
 ◆2t車(2名作業) 42000円~
 ◆2tロング車(2名作業) 63000円~
 ◆3.5t車(3名作業) 84000円~
※新居(引越先)にて小物等全ての解梱作業もお手伝いいたします。お客様は翌日から
平常通りの生活をお過ごしいただけます。

※上記料金はすべて
1.トラック横付け可能で1F→1F場合の料金です。
2.混雑日は除きます。
3.同一区内市内の場合の基本料金となります。

★オプションサービス
1.各種電気工事(エアコン等)
2.ピアノ・エレクトーン専門輸送
3.ハウスクリーニング
4.粗大ゴミ・不用品
5.乗用車・バイク輸送
6.単品輸送(1点OK)
7.倉庫保管(畳2畳)月々5250円~
8.地震対策

さまざまなケースを必要に応じて解決してくれるのが「オプションサービスシステム」です。
きっとお客様にぴったりのタイプがあるはずです。

同社のお引越は利用する方のニーズとご予算に合わせていろいろ用意されています!
お引越が決まりましたらまずお電話下さい。(見積もり、電話・FAX無料)

※東北自貨第872号免許


※表示の価格などはあくまでも当サイトで調査した時点のものですので、掲載日から時間がたっている場合は、変わっているものがあることをご了承下さい。詳細は各業者様にお問い合わせ下さい。
スポンサードリンク
 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この不用品回収業者に口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

不用品回収業者ナビ-口コミ検索のおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 家電の不用品処分

“一般家庭でよく出る不用品”で大型家具と並んで多いのが、“家電製品”です。 以前は、不要になった家電製品が廃棄されたらそのまま埋め立て処分されていましたが、最近の商品は値段も手頃で、改良が頻繁に行われるために消費者の買い替えの頻度も高く、その廃棄量が年々増加してついに粗大ごみの約15%を占めるまでになりました。 そこで政府はこの対策として 、平成13年から“家電リサイクル法”、およびパソコンリサイクルなどに関して定めた“資源有効利用促進法”を施行し、環境に配慮した循環型社会

不用品回収業者ナビ-口コミ検索について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。