トップ 不用品回収業者ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




不用品回収業者ナビ-口コミ検索東京都 > リサイクルショップばら商店下北沢店

リサイクルショップばら商店下北沢店

リサイクルショップばら商店下北沢店

どんな物も相談下さい!電話1本で、すぐに伺います!

TV雑誌等で多数紹介されているお店です!
多少に関わらずどんな物でもまずはお電話下さい。骨董品、引越不要品、店閉い、業務用品、不要品のかたづけまで何でも御相談下さい。淡島通り沿いの世田谷区代沢4-16-19(03-3413-7768)にも店舗が有ります。デザイナーズ家具は、特に高価買取中です。

リサイクルショップばら商店下北沢店:DATA
住所〒155-0032
東京都世田谷区代沢5丁目8-10
電話03-3413-7231
FAX
URLhttp://www.barashoten.com
取扱業務不用品回収、掛け軸売買、貴金属買取、骨とう品卸、骨とう品売買、子供服店、古美術売買、古物商、ゴルフショップ、質流れ品、書画・骨とう品商、書画売買、チケット買取、中古ゴルフショップ、中古CD買取、中古CDショップ、中古CD・DVD・ビデオ・レコード店、中古DVD買取、中古DVDショップ、中古ビデオ買取、中古ビデオショップ、中古ブランド品販売、中古レコード買取、中古レコードショップ、ディスカウントショップ、刀剣売買、美術品卸、ブランド品買取、古着、古建具販売、古道具販売、古本、古本・古雑誌卸、宝石買取、リサイクルショップ
営業時間など電話買取受付時間 12:00~21:30
店舗営業時間 12:00~21:30 休業日 買取受付、年中無休です!お電話お待ちしています。年中無休
駐車場
アクセス(最寄駅)
○京王井ノ頭線・下北沢駅徒歩5分
○小田急線・下北沢駅・南出口徒歩5分
(車)
○茶沢通り沿い下北沢駅前から1分
(その他)
下北沢と三軒茶屋を結ぶ茶沢通り沿いで、カクヤスの向いです。
お役立ち情報家具・家電の買取はもちろん、何でも買います!買い取れない物は処分もOK!どんな物でもすべて当店にお任せ下さい。電話一本で若手スタッフが迅速に出張致します。又、高価な書画、骨董品等は別途ベテランスタッフが御伺い致しますので安心してお電話下さい。

リサイクルショップばら商店下北沢店の地図

東京都世田谷区代沢5丁目8-10 (Sorry, this address cannot be resolved.)

不用品回収業者/リサイクルショップばら商店下北沢店の詳しい情報です!

<取扱い商品・サービス内容事業概要など>
■出張買い取りから不要品まで、何でもご相談下さい!
■渋谷区上原と世田谷区代沢本店と世田谷買い取りセンターが有ります
<買取り品目>
◆不要な物なら何でも御相談下さい
◆買い取れない物は処分もOK! 大量の引越不用品、店閉いから美術品、アンティーク、1人暮しの少量の不用品まで、まずはお電話下さい。
☆家電リサイクル法の4品目も取り扱っています!

◆骨董品全般◆古美術品・書画・絵画・掛軸・アンティーク家具・時代箪笥・西洋アンティーク・茶ぶ台
 ・火鉢・茶道具・陶機器・古民具・時計・古いおもちゃ・ブリキ・ソフビ人形・着物・昔の家電・銀製品
 ・ガラス製品・貴金属・軍服他

◆電化製品全般◆冷蔵庫・洗濯機・テレビ・エアコン等の取り外し・オーディオ他

◆家具全般◆食器棚◆ダイニングセット・整理ダンス・輸入家具・応接セット他

◆業務用全般◆厨房用品・ショーケース・製氷器・テーブル・オフィス用品・店舗用品
 ・電動工具・事業用品他

◆メーカー在庫品◆多量の商品・倒産品・アウトレット他

◆贈答品・雑貨・衣類他◆オークション(古美術市場)出品代行◆引越・解体に伴う不用品
 ◆故人の遺品◆旧家の処分品の整理◆不用品無料及び有料引き取り◆不要品のかたづけ
 ◆その他何でもご相談!

<TV>TBS「はなまるマーケット」、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」「TVチャンピオン」
NHK「生活ほっとモーニング」「ニュースウオッチ」、日テレ「スクール革命」
テレビ朝日「スーパーJチャンネル」他多数

≪雑誌≫プレジテント、ポパイ、ROOMST、散歩の達人、Smart、CUTIE、Lighting、Free&Easy、GOGOインテリア(ポパイ別冊)、インターネットマガジン、ジャンク&インテリア他多数

スポンサードリンク
 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この不用品回収業者に口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

不用品回収業者ナビ-口コミ検索のおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 家電の不用品処分

“一般家庭でよく出る不用品”で大型家具と並んで多いのが、“家電製品”です。 以前は、不要になった家電製品が廃棄されたらそのまま埋め立て処分されていましたが、最近の商品は値段も手頃で、改良が頻繁に行われるために消費者の買い替えの頻度も高く、その廃棄量が年々増加してついに粗大ごみの約15%を占めるまでになりました。 そこで政府はこの対策として 、平成13年から“家電リサイクル法”、およびパソコンリサイクルなどに関して定めた“資源有効利用促進法”を施行し、環境に配慮した循環型社会

不用品回収業者ナビ-口コミ検索について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。